HOME>ホットトピックス>被害に対して素人では対処しきれないことがあります

くまねずみによる被害が増えています

屋根裏で物音がしたら、ねずみ被害に遭っているかもしれません。一般家庭に多くみられるのは、どぶねずみとくまねずみという2種類です。どぶねずみは獰猛な性格で主に下水管を通って床下から侵入してきます。一方、くまねずみはどぶねずみよりひとまわり小さく、高所での移動が得意です。屋根と外壁の隙間やエアコンの室外器からも侵入してきます。最近は住宅が高層化したこともあり、くまねずみによる被害が増加しています。しかも殺鼠剤が効きにくい個体も報告されているので駆除しにくくなっています。少しでも気配を感じたら、できるだけ早くねずみ駆除を検討することが必要です。

習性を理解しよう

ねずみ駆除には殺鼠剤や捕獲用の粘着シートの利用が効果的ですが、思うように駆除できないことがあります。これはくまねずみの習性が大きく関係しているからです。くまねずみは用心深く学習能力が高い種類のねずみです。少しでも環境が変わると警戒して近づかなくなります。殺鼠剤や捕獲用の粘着シートを利用する場合にはねずみの通り道に設置することで駆除できる確率がアップします。

専門家への相談が必要です

ねずみ駆除を自分ですることも不可能ではありませんが、時間と手間がかかることがあります。健康被害を考えれば、できるだけ早いうちに害獣駆除を専門とする業者に相談した方が無難です。それなりに費用がかかりますが、根本的な解決策となります。

優良な業者に相談しよう

ねずみ駆除には侵入経路を遮断することが重要ですが、素人が見つけるのは容易ではありません。優良な害獣駆除業者なら床や壁の汚れ具合、糞の落ちている場所などから通り道を早く特定することができます。駆除にかかる費用は被害状況や家の規模によりますが、早い段階なら10万円から25万円の費用で済ませられます。

広告募集中